2007年11月

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
No.004
<二の橋踏切>
第1種踏切
車両通行可

この踏み切りは東福寺駅のすぐ南側にあります。
写真左(南)側の高架は旧国道1号線(現:府道四宮四ツ塚線)に
架かる通称「九条の高橋(たかばし)」。

実はこの二の橋踏切とJRの踏切の間から高橋をくぐるように
道があり、京阪とJRに挟まれている地区への入り口となっています。
二ノ橋踏切と上野小路への入り口 写真だけをみるとタクシーが
踏切に挟まれているように
見えますが、タクシーが止まって
いるのは京阪の踏切(左)と
JRの踏切(右)の間で、その横は
上野小路への入口です。
(この地域は本町通から入ることもできます。)
(訪問日:2007/11/25)


大きな地図で見る

スポンサーサイト
blogram投票ボタン
No.003
<十二丁目踏切>
第1種踏切
車両通行可

踏み切り自体は車両通行可能です。
以前は踏み切りの西側から師団街道へ抜けることができましたが、
JR奈良線の東福寺駅が改良されて以後、通路は封鎖。
踏切西側の北側は三洋化成の敷地で、実質南側の2軒の方が
使用されることがほとんどではないでしょうか。
(訪問日:2007/11/25)


大きな地図で見る

blogram投票ボタン
No.002
<水車道踏切>
第1種踏切
車両通行可

踏み切り自体は車両通行可能ですし大型車も通りますが、
大半は踏み切りのすぐ近くにある三洋化成(株)への出入りで
他は疎水沿いの地区への出入りとなります。

JRのガードをくぐるあたりは自転車に乗っていても
頭があたりそうな高さしかないので自動車では
通り抜けられないはずです。
(訪問日:2007/11/25)


大きな地図で見る

blogram投票ボタン
天気:晴れ

かねてからうわさのあった、広島東洋カープのホームグラウンドである
広島市民球場の移転ですが、
ついに11月26日広島市南区の建設予定地にて着工されたとのこと。

広島は市民球団のため赤字になると補填してくれる企業はないので
費用概算90億円の捻出が最大の問題とされていました。
(土地は広島駅北側の貨物ヤード跡地の再開発で十分にあり)
着工式に広島県知事・広島市長が出席していることを考えると、
行政の支援を得られることになったのでしょう。

ちなみに球場の詳細は分かっている限りでは以下の通りです。
完成予定:09年春
観客席数:3万席強(ほぼ同じということですね。)
芝:内外野に天然芝
センター:122メートル
ライト:100メートル
レフト:101メートル
blogram投票ボタン
No.001
<西端踏切>
第1種踏切
車両通行不可
西


京阪本線が京都側の地下線から出てきて
JRのガードを潜った所のすぐ南側にあります。
西側は真ん中に自動車進入を防ぐ柵が、
東側は自動車の進入すらできない道路の構造です。
(訪問日:2007/11/25)


大きな地図で見る

blogram投票ボタン
天気:快晴

特に予定もない休み。
でも家の縁先では日向ぼっこが薄着でできるくらいだったので、
(注:縁先といっても吹きさらしではありません。屋内です。)
やっぱり東福寺に出かけることにしました。

。。。出かけたのは閉山時間後の16時でしたけれど。
それでも紅葉狩りの人でにぎわっていました。


ちなみに、臥雲橋からの写真は左の写真です。
右は、東福寺の僧堂への入口の紅葉です。
(門より向こう側は関係者以外立入禁止のはずです。ご注意を。)
さすがに16時ともなると日が当たらないので、
洗玉澗の紅葉の写真は綺麗に写せませんでしたが
実物はちょうど見ごろでしたよ。

blogram投票ボタン
天気:快晴

今日、朝11時半過ぎに見知らぬ番号から電話が。
とりあえず無視していると、暫くしてインターホンが。
。。。あ、今日は着払いの商品が届く日だったと思いあわてて玄関へ。

届いた商品はこれ。

サントリーのウーロン茶で、大紅袍という商品
インターネットでの通信販売のみの発売で、
330ml で1本1,260円(税込)
別に大人買いしたかったわけではありませんが、
1ケース(12本入り)を購入。
占めて15,600円也。

ウーロン茶は半発酵茶なので当然かもしれませんが、
紅茶のような香りと味がするウーロン茶で、
苦味はほとんど感じませんでした。
もともとサントリーの烏龍茶は市販のものでもおいしいと思いますが、
さらにおいしく思いました。

サントリー ウーロン茶 大紅袍

blogram投票ボタン
No.047
<橋本踏切>
第1種踏切
車両通行可
橋本踏切

すぐ近くに橋本駅があります。(写真の左手)
(訪問日:2007/11/18)


大きな地図で見る

blogram投票ボタン
No.005
<鳥羽街道踏切>
第1種踏切
車両通行可(双方通行)

京阪本線と十条通(鳥羽通)との交差部分にあります。
すぐ近くに鳥羽街道駅があります。(写真右端)
また、すぐ東隣はJR奈良線の踏切があります。(写真手前)
(訪問日:2007/11/23)


より大きな地図で 京阪電気鉄道 本線 踏切一覧 を表示

blogram投票ボタン
天気:晴れ

東福寺へ行った後、京都駅へ買い物に行くか、四条の眼鏡屋さんに行こうと
思っていたのですが、東福寺駅の混雑がよそうできたので鳥羽街道駅に向かいました。

鳥羽街道駅大阪方面行きホームの東福寺寄りはこの時期、JR奈良線の写真を
撮影する際は光線状態がとてもよいことを発見したものの撮影せず、
結局ちょうど開催されている、母校甲南大学の学園祭(摂津祭)に行くことにしました。
経路は散々迷って、
鳥羽街道-(京阪)-京橋-(JR東西線・JR神戸線)-摂津本山
で向かいました。
大学に着いたのが15時40分頃。まあ見たかったのは展示2件だったので十分でした。
在学中1年間だけお世話になったクラブに顔を出し、先輩と偶然会えたので
帰りはJRで摂津本山から大阪へむかい御堂筋線で淀屋橋から帰ることに。

。。。京阪が混雑の関係で遅延していましたけれど。。。

久しぶりに淀屋橋~出町柳を通して乗りたくなったので出町柳まで乗車。

そのときに乗ってきた車両です。回送になって折り返していきました。

blogram投票ボタン
天気:晴れ

11月18日の段階ではまだ少し早かった東福寺の紅葉。
朝晩だけでなく日中も急に寒くなったので再度訪問しました。

。。。異常なほどの混み具合でした。NHK全国放送恐るべし。
東福寺臥雲橋北側にて

周辺では道路の狭いところで大宮ナンバーと愛媛ナンバーが離合していたりと
予兆はあったのですが。。。
一応写真を撮った辺りは激混みでしたが、逆に臥雲橋の上では、通天橋(西)側は
景色を眺める人、写真を取る人ですごいことになっていましたが、東側はがらがら。
そこを通りつつ、人の隙間から撮影した洗玉澗の様子。

京阪電車の駅に張り出されている紅葉の様子を記した掲示板では
「見頃」でしたが、まだ少し早いような気がきがしました。


blogram投票ボタン
天気:晴れ

小雨降る箕面から山を降りてきた我々は、まだ時間が早かったので
もう1箇所行くことにしました。
場所は、行動派のちっちさんにしては珍しくまだ乗っていないとのことで、
大阪モノレールの彩都線に。
私は彩都線に関しては万博記念公園~阪大病院前部分開業時に乗っていましたが、
彩都西まで伸びていたことはまったく知りませんでした。
なので私も阪大病院前~彩都西は未乗区間となります。

千里中央からは順当に大阪モノレールで万博記念公園へ。
大阪モノレールに乗るのも久しぶりです。
それにしても右側に運転台のあるここの車両はいつ見ても違和感があります。
ほとんどの駅が右側にあり、ワンマン運転なので合理的なのですが、、、。
あ、ワン「マン」と書きましたが、彩都線の運転士は女性でしたので念のため。

万博記念公園からは夕日を浴びる太陽の塔を左手に見つつ北のほうへ進みます。
彩都は平成6年に当時の住宅・都市整備公団が土地区画整理事業の認可を取得し、
平成15年度末に一部(西部地区)がまちびらきされました。
まちびらき当初はもちろん住民がほとんどいなかったので、
都市部へのアクセス路線となる大阪モノレール彩都線が採算性のため
彩都よりは南の阪大病院前までしか路線が敷設されませんでした。
(阪大病院前からのアクセスはバス他)
それが街の成熟に伴い今年3月に彩都西まで延伸となりました。
ちなみに西部地区に続いて中部地区・東部地区の予定もあるようで、
東部地区は茨木サニータウンや忍頂寺の近くとなるそうです。
。。。なぜ平成10年に配布されていた彩都の概要パンフを私はもっているんだろう。

さて、彩都線は万博記念公園を過ぎると徐々に丘陵地帯に入ってきます。
阪大病院前周辺も緑の多い街ですが、ここを過ぎるとやはりまだ入居されていない
更地が見え始め、豊川を過ぎると更地がかなり目立つようになります。
それまでに比べ豊川~彩都西は極端に駅間がながく、遮るものもないため
非常に景色はいい感じです。

そうこうするうちに終点彩都西へに到着
大阪高速鉄道 彩都西駅

他の駅がホームより改札が下にあるのに対し、この駅はホームの上に駅舎があり、
改札も上の階にあります。
しかし、北大阪急行同様、鉄道を敷設することが前提の街づくりが
されているため、改札の外へは最小限の階段の上り下りですむのはさすが。

駅前にはスーパーなどが入っている大きなテナントがありますが、
バスなどの乗り入れは駅前にはなかったので、素直に折り返すことに。
帰りは阪大病院前で下車し、近鉄バスで茨木市へ。
茨木市駅周辺を散策したあと、解散となりました。
。。。上りも下りもダイヤが乱れていたけれどね。

参考URL:UR都市機構 彩都
blogram投票ボタン
天気:晴れ のち 小雨

八幡市でコミュニティーバスに乗った後、ちっちさんの発案で、
千里中央から出ている新設の路線バスに乗りに行くことに。
橋本から乗車した我々は枚方市で特急に乗り換えて淀屋橋で下車、
御堂筋線で千里中央を目指します。
すぐ来たのは新大阪行きだったので見送ると次に入ってきた千里中央行きは
ポールスター(北大阪急行電鉄所有の車両)でした。(-人-)
新大阪以北は久しぶりの乗車、江坂以北は数年ぶりとなります。

時間を調べてきてくれたちっちさんに感謝しつつ、久しぶりの千里中央で
バスを待つ我々。明らかに同業者っぽい方が2人いらっしゃいました。
便数はそんなにない路線ですが、バス停での待ち時間は10分弱。
まだお昼を食べていなかった私は(この頃で15時過ぎです)パンを買い、
車内に乗り込みました。(もそもそ車内で食べていました。。。)
車内は自動車専用道路走行用ということか、2列席が並ぶタイプでした。

千里中央を出たバスは、箕面有料道路に入るため市街地を走るのですが、
大型ショッピングセンター付近で渋滞に巻き込まれすこし遅延。
それでもノンストップ区間が異様に長い路線なので、指して問題もなく、
止々路美地区を抜け、箕面森町(みのおしんまち)に到着しました。

阪急バス 箕面森町バス停
左の回送が乗ってきた車両です。


箕面森町は大阪府が造成しているまちのようですが、
この地域へ行くための橋がかけられたのがどうも今年の5月のようで、
まだまだ街はないような感じでした。

blogram投票ボタン
天気:晴れ

人がいつも以上に歩いているところを通り抜け東福寺駅へ。
大阪方面行きホームは構造上、真ん中の少し前よりに人がたまりやすいので、
改札を抜けた後は先頭車両のほうへ向かい電車に乗りました。

目的地は樟葉。
目的は、八幡市のコミュニティーバスやわたの橋本寄りの区間に乗車すること。
後輩のちっちさんが同行してくれました。

無事に合流。
結果として樟葉からのるバスにちょうどいいタイミングで乗り継げたおかげで、
1時間に1本のコミュニティーバスに待つことなく乗ることができました。

最初は普通の路線バスで大芝まで向かい乗り継ぐことを考えましたが、
時間の関係で距離は短くなりますが男山泉から乗車することに。
ここはコミュニティと一般路線でバス停名が違い、
男山泉はコミュニティバスのバス停名(付近の交差点名です)で、
一般路線は少し手前に公園前という名前で存在しています。
2~3分歩いて連絡。 くずはからバスに乗って公園前で下車した場合は、
男山泉の交差点で左に曲がったところにあります。

ほどなくしてバスがやってきました。
乗り込むと先客はおじいさんが1名。1日乗車券での利用のようです。
われわれも購入。1枚300円で1日乗り放題となっています。
乗車料金は200円なので、2回乗るだけで元が取れます。

さてバスは泉で右折、八幡市のニュータウン地域である明野へと向かいます。
暫くはマンションが続きますが、徐々に一戸建てが増えてきて道も狭く、
坂が急になってきます。
交差点を曲がるときは3速から2速に落とすこともしばしば。
そうこうしているとこの路線の(我々的な)ハイライトである男山雄徳から先の地域に突入。
普通車にしたらなんのことはない?地域なのですが、
ポンチョとはいえバスが走るには離合が困難な場所もしばしばある路線で、かつ、
ポンチョのイタばねでは少々お尻が痛くなるようなアップダウンが多くなってきます。
見通しがあまりよくない角を曲がって走っていくと、京阪橋本変電所が見えてきて、
京阪のガードをくぐると終点の橋本東山本に着きます。

橋本東山本で折り返し待ちの
コミュニティーバスやわた用ポンチョ

。。。ちなみに行き先の方向幕は手動で、板の表裏を変えてダブルクリップで
固定という非常にシンプルな構造でした。
ここからは折り返しに乗るのではなく、橋本駅まで歩くことにしました。
。。。100円無駄になってしまいましたが。。。
常夜灯や道しるべが残っていることから、京街道の辺りのようです。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

我が家では月に1回お墓参りにその日に家にいる家族全員で行くのですが、
今日は風邪引きが2名と父親が外出していたので、
車で行くことができず母と2人で久しぶりに電車でお墓へ向かいました。
その帰り、せっかく電車で行ったので、途中の鳥羽街道で下車し、
散歩がてら東福寺を見に行くことにしました。

いってみてびっくり。
まだ紅葉の最盛期でもないにもかかわらず、すごい人。
私の母校(小学校)が東福寺の近くにあるので、昔から近いお寺さんなのですが、
私が子供の頃は観光客目当ての天津甘栗屋さんがあまりに暇で、
私たち小学生の相手をしてくれるくらいだったのに。。。

観光客の出足は置いておいて、紅葉のほうに目を向けると、
暖かかったせいか急に色づきましたといった感じでした。
見ごろは23~25の三連休くらいでしょうか。
。。。とんでもない人になるんだろうなぁ。。。

臥雲橋から通天橋を望む臥雲橋(南側)

blogram投票ボタン
天気:曇り のち 小雨

ついに出てしまいました。ゲームセンターCXのゲーム。
大阪では有野課長のサイン会が開かれ、会場の電気屋さんで購入すれば
参加できたそうですが、土曜日は出勤のため、
買いに行く手間を省くこともあり、amazonで購入。
。。。しかし発売日には届かず今日になりました(T_T)

レトロゲーム好きな方にはお勧めなソフト。
ドット絵のキャラクターがちょこちょこ動くさまは非常に懐かしいですし、
ゲーム自体もなかなか考えてあるゲームです。。。。
どこかで見たことがあるような気がするのはあえてそうしてあるのではないかと
思います。

評価が5でないのは、番組を知らない人が買った場合に、
ゲームに散りばめられた小ネタが理解できないだろうということで4にしました。
。。。でも「ゲームセンターCX」ファンの以外の人がどのくらいの割合で
購入するかは気になるところです。



ゲームセンターCX 有野の挑戦状(初回特典:「バンダイナムコゲームス 有野課長名刺」同梱)ゲームセンターCX 有野の挑戦状(初回特典:「バンダイナムコゲームス 有野課長名刺」同梱)
(2007/11/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る
blogram投票ボタン
天気:晴れ

会社においてあったハバネロの実を食べて怒られた鳩です。

会社帰りにいつものごとく隣の丹波橋駅まで行こうと思い、
風呂屋町通り(大手筋商店街の西の端、納屋町の北です)を歩いていたときのこと。

ついに探していたハバネロの缶スープを発見しました。
。。。自販機でだけど。。。
どうやら、サントリーと東ハトの共同開発のためサントリーの自販機が狙い目の
ようですが、サントリーの全ての自販機には入っていないというよりは、
入っている自販機のほうが少ないようです。

暴君ハバネロ、大魔王ジョロキアは普通に食べていた私。
現在は超暴君ハバネロを探す毎日です。

東ハト 暴君ハバネロ・超暴君ハバネロ・大魔王ジョロキア
サントリー 暴君ハバネロ旨スープ

blogram投票ボタン
天気:晴れ

京阪電車の全駅下車が終了した私の次の野望は全踏み切り訪問。
以前の京阪の踏み切りは名札がなかったのですが、
最近どうやら全て設置されたご様子。

まぁそれとは別なのですが、最近会社帰りに少し時間的に余裕があるときは、
会社最寄の伏見桃山から京阪に乗るのではなく丹波橋まで歩いてから
京阪に乗ることがあります。
2番目に近い京阪の駅は中書島なのですが、中書島は定期券区間外。
なので3番目に近い丹波橋にしています。丹波橋にはジューサーバーもありますし。

今まで大手筋商店街と交差する南北の道路は大体あるいたので
今回は大手筋商店街よりすこし東に行った京町通を歩いてみました。
全然前知識なく通ったことのない道を歩くのは面白いもので、
近くにあることは知っていて詳しい場所を知らないお店とかが発見できます。
(時間が時間だけにほとんど閉まっていますが)
今回はラーメンの大黒屋の前を通りました。

そして前知識がないだけに忘れていたのがこの辺りで京阪が蛇行していること。
ちょうどその蛇行部分が京町通と交差しているため、他の通りと違って
伏見桃山駅より北で踏切があります。
(両替町通りや新町通りは伏見桃山~中書島の間に踏切があります。)
京町通と交差するところに京町踏切、近くに毛利橋踏切と、
ひとつの交差点から2つの交差点が見え、大半の列車は片方を通過する前に
もう片方の踏み切りに進入するという珍しいところです。

京町踏切は急なカーブが近いため、また丹波橋で列車の接続があるため、
時間帯によっては一度閉まると4本(上り2本、下り2本)の通過待ちに
なる場合があり、たまたまそれにひっかかりました。

そのときに撮った写真がこれ。

シャッタースピード 1/1s で三脚なしに撮影しておりますので、
少しぶれていますが、小さなデジカメなのでご容赦を。
なんとなく色で分かるかもしれませんが、何が通過しているか分かりますか?
blogram投票ボタン
天気:雨

今日会社の人と雑談していたとき、その人が話したことに驚きました。

「京阪の駅名が変更されるんですよね」

。。。全然知りませんでした。
情報収集不足ですね、完全に。。。

ちなみに公式情報は京阪電気鉄道のホームページの報道発表資料に
掲載されています。
URL:http://www.keihan.co.jp/news/data_h19/2007-11-06-01.pdf
blogram投票ボタン
天気:晴れ

京都着後JR奈良線東福寺駅でこのようなものを発見しました。

。。。ついにここまで積極策に出たみたいです。
。。。でも東福寺駅においておいても仕方がないような気がするのは私だけ?

そういえば、昨日3日の夜、こんなものも撮影していました。

一度このblogでも紹介していますが、京浜急行電鉄品川駅改札内にある京阪の看板。

秋の観光シーズン、大渋滞が発生する東山では自家用車はもちろん、
タクシー・バスなどの道路を走る交通は時間がまったく読めなくなります。
鉄道+徒歩が一番季節を肌で感じてもらえていいと思うのですが、
体の不自由な方には非常に利用しづらいと思われる東福寺駅の構造に難があるかと。
特に東山観光の帰り(京阪大阪方面行きからJR奈良線への乗り換え)が
不便なだけに、ソフト面だけでなくハード面での積極策が必要ではないかと、
普段からこの駅を利用する者として思う次第です。
。。。でも物理的にかなり難しいのも重々承知なんですがね。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

同期の結婚披露パーティー(2次会)の翌日です。
羽田大鳥居の東横インをチェックアウトぎりぎりに出た私は、少しだけ寄り道をして
東京駅へ。新しく改札内にできたGranStaにいってお土産を買った後、
新幹線ホームへ移動しました。
10月2日(往復)、17日(往復)、そして11月3日と都合5回新幹線に乗りましたが、
全てN700系。(11月3日はJR西日本の編成、それ以外はJR東海の編成です)
今日は久しぶりにN700系以外(700系)となりました。
でも新幹線を待っていると、向かいのホームには、、、

まだ、本数が少ない割には縁があるようです。

車内ではほとんど寝て過ごし、あっという間に京都。
。。。よく寝過ごさなかったことです。博多行きだっただけに。。。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

10月20日に結婚した前の会社の同期。
境遇が似ていたり、前の会社では一時期同じ寮に住んでいた同期が結婚。
その2次会に行ってきました。

朝の10時発の新幹線で東京へ。
お昼過ぎに着いたので、会場の16時にはまだ時間があり、一度吉祥寺へ。
5年と1ヶ月過ごした吉祥寺には何件か行き着けのお店があり、
まず、休みの日によくご飯を食べたり飲みに行った、カヤシマへ。
お世話になった方がちょうどいらっしゃって、出かける前にお会いできてよかったです。
お土産で持っていったお酒を手渡し、吉祥寺にいたときいつも食べていた
オムライスセット(ハンバーグ)を注文。たった6ヶ月経っただけですが懐かしい感じ。
そして、すこしお店の方とお話したりしてお店を出ました。

それでも少し時間があったので、たぶん今日の2次会へ参加するであろう寮の先輩に
電話で吉祥寺にいる旨を連絡したあと、合流するまでの間にこれまた行きつけだった
散髪屋へいくことに。(すこし髪が伸びていたもので、、、。)
月に1回散髪屋に行く私なので、約60回行っただけですが、
店員さんは覚えていてくれたみたいで、なんだか嬉しい気持ちになりました。

散髪後先輩と合流。
三越閉鎖後に開店した大手量販店の前を通り吉祥寺から電車で向かいました。
先輩とうだうだ話しながら会場へ。二人ともちゃんとは会場を調べていないにも
かかわらず、何とか迷わずに現地へ。
[同期の結婚]の続きを読む

blogram投票ボタン
天気:晴れ

京都市東山区は、区内には八坂神社、清水寺、東福寺、泉涌寺など東山山麓に
観光地が点在しております。
(泉涌寺はお寺の性格からして、「観光地」とはいいづらいですが、、、。)
その反面、急激に高齢化と過疎化が進んでいる地域で、
少し前に区内からガソリンスタンドが消滅したという
「輝かしい」記録があるような地域です。
15年ほど前10個あった公立の小学校も、近々4~5校に統廃合されます。

そのためか、四条(祇園周辺)を除いては居酒屋や飲食店が少なかったのですが、
東福寺周辺では珍しく新しく居酒屋がオープンしました。
「ほっこり」という名前のこのお店は、いろいろなお酒とおばんざいを出すおみせ。
東福寺駅の北側、瀧尾神社がある本町通と五葉ノ辻が交差する辺りです。
(8月末まで、本家夢屋というラーメン屋さんがあったところです)
11月1日にオープンしたので、今日行ってきました。

中は入り口からはカウンター席しか見えない感じですが、
カウンターの上にはおいしそうなおばんざいが並んでいます。お話したら、
いつもお店の方が今熊野商店街などで仕入れた材料で作られているそう。
洋酒を中心にこだわりのお酒や、マスターこだわりのカクテルが呑めるお店です。
blogram投票ボタン

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。