2009年06月

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:曇りのち晴れ

今日は久しぶりにお風呂に入りました。

、、、。

すごい誤解を生むような気がするので説明しておくと、
ここ最近シャワーばっかりだったんですが、久しぶりに
湯船につかったということです。

ストレスがたまっているときはお風呂が一番。
久しぶりに大きなお風呂に入りたいなぁ。。。楽天地にでもいこうか。。。

ちなみに、関西では男友達のことをさして「ツレ」という表現をするんですが、
関東でこれをするとかなり誤解されます。

言葉ってむずかしいですね。。。

ま、「ツレ」という言葉自体、あまりいい表現ではないので、
使わなければ何も問題ないんですけどね。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
天気:なんやったっけ?6月8日 今日はジトッと暑い曇り。

実家に帰った時のこと。
部屋を整理したら、昔の飲料のおまけが出てきました。

JTが販売していた、「飲茶楼」というペットボトルのお茶。
なんか、私の働いていたところで大量仕入れして安売りしていました。

それについていたおまけ。

第1弾
第1弾 裏面

第2弾
第2弾 裏面

第3弾
第3弾 裏面

確か、その時のCMに使われていた人の数だけ種類があって、
裏面には説明が書いてありました。

第1弾
第1弾 1個

第2弾
第2弾 ALL

第3弾
第3弾 ALL

第2弾・第3弾は名前からするとモー娘。の何段階目か(^^;)のようです。
モー娘。は全然詳しくないんで、適当ですが。

第1弾は、裏面を見ていただくと2種類あって、片方しかゲットできていません。
たしか、新発売当初のCMが、雛形あきこさんと鈴木紗理奈さんでしたので
そのイメージなんでしょう。
その後、蛯原友里さんもCMに起用されたみたいですが、
JTの飲料自体、あんまりぱっとしたものがないですから。(失礼)

JTのCMに登場した人の中で一番好きなのは、
「桃の天然水」に出ていた、大谷みつほ(允保)さんかな?
え?聞いてない?  
「桃の天然水」も浮遊物がでなかったら、もう少し売れたんでしょうが。。。
blogram投票ボタン
天気:雨

ビーワイルダー(グループ)のホームページを見ていた時のこと。

※ビーワイルダー とは
  テレビ・映画の制作会社です。
  映画は、「余命」「クライマーズ・ハイ」「舞妓Haaaan!!!」などなど、
  テレビは、「ゲームセンターCX」などを制作しています。

> 「スペースインベーダー×CX全国キャラバン」ゴール記念イベントのお知らせです。

を、ついに終わるんですね。

> 春からその「スペースインベーダーCX」の基盤が全国キャラバンで
> 日本各地をまわっていました。

を、そういえば、少し前にマイミクさんが大阪の方に行ったっていってましたな。

> その基盤がついに、関東に戻って来ます!!
> わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

を、ついに戻ってきますか。いつかねぇ。

> そのゴールである「横濱はじめて物語」でゴール記念イベントがあるので
> 明日6月21日(日)D中内・浦川、AP中山、AD渡邊でロケをしに伺います。

を? 今日やん! 行けへんやん!
ちゅーわけで、横浜に行く代りに会社に行ってきます、、、。

御座敷
御座敷|CX業務報告
blogram投票ボタン
天気:曇り

いま私の住んでいるところは、バスとしては都バスがメインな地域です。
(しいて言えば、東京空港交通のリムジンはいっぱいいますが)

しかし、前に東京で住んでいた武蔵野市の吉祥寺駅北側の地域は、
関東バスと西武バスだらけの地域で、都バスはほとんど無い地域でした。
西武バスも今では貴重になった、少し尺の短い3扉車を投入していました。

久しぶりに吉祥寺に行った際、駅前のバスターミナルに
件の3扉車が、すべての扉を開けていたので激写。

3扉の西武バス

ちなみに、うしろの関東バスも3扉車でした。



blogram投票ボタン
天気:気温の高い曇り

新しくかったコンデジ、Canon PowerShot A650IS。
あまり使うことはないのですが、画像をつなげてパノラマにできるので、
試しも兼ねて撮影しました。

実家の近くにある新熊野(いまくまの)神社のご神木の大楠です。
4画面分をつないでいます。

新熊野神社の大楠

blogram投票ボタン
天気:東京は小雨でしたが、京都は晴れ

前にこんな記事を書きました。>URL

レンタル期限後初めてJR東福寺駅を利用しましたが、
まだJRに貸し出したままでした。
まぁ、東福寺駅の実情を考えれば、特に問題はなさそうですし。

というわけで、帰省中の鳩でした。



blogram投票ボタン
天気:雨

私が生まれ育った京都市は、京阪電車が地下に潜って以降
市中心部にはほとんど踏切がありません。
北大路通り・西大路通り・九条通り・東大路通りで囲まれている地域で
自動車が通れる踏み切りとなると、

叡山電鉄 元田中踏切、京阪電鉄 二の橋踏切、
JR奈良線 二の橋踏切 と外周付近に一部存在するだけに思います。
(はっきりしたことは京阪以外はわからないですが、、、。)

なにせ、二条城の近くの自動車教習所に通っていたのですが、
この教習所の路上教習では、高速教習のため、
京都縦貫自動車道の沓掛ICに行く際にコースを選ばないと、
教習中に一度も踏切を渡らずに教習を終えるだけでなく、
通ったとしても京福電車の踏切(天神川付近)という、、、。
(そのかわり、路面電車との並走の練習はできますが、、、。)

そんな私が東京の踏切で止まった時に撮影した写真。

曳舟の踏切にて

曇天のうす暗い中、薄いピンク色の傘が映えていました。



blogram投票ボタン
天気:曇り

世田谷区砧(きぬた)といえば、鉄道好きからすると玉電こと東急砧線の終点、
バス好きからすれば、 東急バス砧本村行きですが、
地名としてみると西は狛江市、南は川崎市高津区と接しており、
世田谷区の中でももっとも端に近い地域で、小田急成城学園前や、
東急二子玉川に挟まれているものの歩くと少し距離があり
閑静な住宅街といった感じの地域です。

今日は仕事の関係で夜にこの地域を歩いていたんですが、
途中にこんなものを見つけました。

砧スタジオ

いわゆる「砧スタジオ」とよばれている施設。
このあたりは祖師谷大蔵駅がウルトラマンにあふれていたり、
駅近くにはウルトラマン商店街という名前の商店街があったりと、
テレビとつながりが深い地域のようです。
blogram投票ボタン
天気:蒸し暑い曇り

仕事も終わって、帰ってきたら、amazonから宅配便が届いていました。
開けてみたら、本が2冊。
・京都市電最後の日々(上) (ネコ・パブリッシング)
・笑う鉄道上京編 (ヨシモトブックス)

「京都市電最後の日々」は下巻も出ているんですが、amazonでは下巻の取り扱いが
amazon自体ではないため、購入できていません。
「笑う鉄道」は、関西の方は読んでいて中川家礼二さんの味が出ていたんで
中川家ファンの私はなおさら楽しめたんですが、
こんかいの「~上京編」は、ヨシモトブックスで発行しておきながら、
中川家礼二色が薄く、大半の部分を鉄道会社情報に割いているため面白くない。。。
鉄道情報をまとめた本であれば、鉄道好きからすると中途半端、逆に
中川家礼二さんから興味を持った人からするとマニアック過ぎ。

ま、内容に対してはさておき(え?)
読んでいて気になったのは、中川家礼二さんの関東の大手民鉄(*)の好きな順番。

・乗ってみるまで一番好きだったのは小田急
・乗ってみるまでは興味がなかったが、実際乗ってみたら、京成
・2番目は沿線に住んだことがあるから、京王
・3番目は、京急

。。。この順位と理由、私と全く一緒だったりします。

子供のころ、子供向けの鉄道の本に出てくるのは私鉄であれば有料特急。
関東なら小田急・東武、関西なら近鉄でした。関西ならまだしも、
行ったことのない関東の他の鉄道についてはあまり知らなかったわけですから、
どうしても小田急のイメージが強いです。
(失礼な話ですが当時の東武のきぬとかはどうも好きになれませんでした)

少し大きくなって、東京に出てくる前から京急は関東の民鉄の中では
「とばし屋」「JRと競争している」という点で好きになっていました。

しかし、実際こっちに来てみると、イメージがガラリと変わりました。
私も住んでいたのは一応京王沿線(井の頭線ですが、、、。)
通勤でも使っていて、色々使う分だけ愛着がわいてきます。
東京で住んで暫くした頃の好きな順番は、
1京王、2京急、3小田急 以下とくになし(^^; でした。

。。。京成に乗るまでは。

京成がいま関東の大手民鉄で一番好きなのは、通勤電車で乗った時の感じが、
地元の京阪に何となく似ているように感じたからかもしれません。
・カーブが多い。
・電車の下回りが東洋電機製。
 (VVVFの音とかが京阪と同じように聞こえる。)
・船橋の高架化が直上高架化。
 (京阪の場合は寝屋川市が直上高架化しています。)
・始発駅の京成上野はJRからは少し遠く、途中の日暮里でJRと連絡する。
 (京阪は淀屋橋がJRからかなり遠いが、京橋でJRと連絡する。)

京阪と似ているから好きというわけではなく、
乗っているとなんというか、ほっとする感じがします。
走っているところも、台東区・墨田区・葛飾区と人情味があふれる街。
いま、仕事で営業回りをしている地域でもあるだけになおさらです。

*語注:「民鉄」 民営鉄道の略語。昔は国鉄(国有鉄道・国営鉄道)に対し、
      私鉄(私営鉄道)が一般的でしたが、現在のJRは私鉄なので、
      それとそれ以外を区別すべく使われている言葉です。
      通常、公営鉄道や第三セクターは除くようです。

と、改まってかいていますが、実は私は京成のスカイライナーには
乗ったことがありません。成田空港への新線向け車両が落成し、
徐々に主役を譲る日が近づいてきているスカイライナー。
早く乗りに行かないといけないかもしれません。
。。。成田空港のジューサーバーにもいかないといけませんし(^^;

中川家礼二 責任編集『笑う鉄道上京編 関東私鉄読本』中川家礼二 責任編集『笑う鉄道上京編 関東私鉄読本』
(2009/05/24)
中川家礼二

商品詳細を見る


blogram投票ボタン

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。