2009年08月

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:曇りのち雨

選挙速報がテレビでは放映されているんでしょうが、今は一言。

有野課長 感動をありがとう!

♪ラストコンティニュー

スポンサーサイト
blogram投票ボタン

タグ : ゲームセンターCX

天気:晴れ

久しぶりにお稲荷さんの近くを通ったので撮影。

参道をあるいていると、有名な祢ざめ家の前を通りました。
祢ざめ家

お稲荷さんは五穀豊穣の神様でもあるので、稲の害鳥である雀を
焼き鳥にして出してくれます。
でも国産の雀はいろいろあって提供できないのだとか。

祢ざめ家をすぎるとすぐお稲荷さんの鳥居があります。

伏見稲荷大社 鳥居

お稲荷さんの最寄駅だけあって、近くのJR稲荷駅も朱色が主体の
駅舎になっています。(もちろん、京阪の伏見稲荷駅もそうなっています。)

JR 稲荷駅

blogram投票ボタン
天気:晴れ

仕事で軽井沢へ。
乗る新幹線には、ポケモンのシールペイントが。

長野新幹線

長野新幹線

長野新幹線

ちなみに、車内のイスにもこんな風に、、、。

長野新幹線(車内)

blogram投票ボタン
天気:曇り

今月最後の週は、24時間テレビの日。

もちろん、わたしは、全部録画します。とはいえ、FNS系ですが(w

「ゲームセンターCX 24時間テレビ 有野課長が○○を救う!?」

しかし、この24時間テレビは地上波ではなくCS。
今の住まいは、地上波アナログが電波障害地域のため
マンションはすべてケーブルテレビが配信されています。
そんな地域なので、CSはアンテナを設置しても見ることはできません。

ケーブルテレビのおかげで、地上波はアナログもデジタルも
綺麗に見ることは出来るのですが、このケーブルテレビでインターネットを
申し込もうとしたところテレビしか対応していないとのこと。
CSも対応しているケーブルテレビですが、無理かなと思いました。
しかし、問い合わせたところ「チューナーがあれば見られます」とのこと。
早速申し込んで、今日ケーブルテレビの人が設置にきました。

09082201.jpg

いままでテレビはパソコンで見ていたのですが、
パソコンのテレビを見るソフトはデジタル信号を受信すると
強制終了するため、液晶テレビも購入したため出費はでかい、、、。

ちなみにテレビのメーカーは、パソコンと同じ東芝製。
ケーブルテレビの人には、チューナーがPanasonic製なので、
テレビもPanasonic製を勧められていましたがそれを断っての判断。
でも、一緒の方が、番組表とかの連携がしやすいそうです。
また、ケーブルテレビの関連機器はPanasonic製が多いそうです。
ま、これは好みの問題なんでしょうけど。

というわけで、録画の予約をしてみたところ、こんな感じです。

09082202.jpg
blogram投票ボタン
天気:晴れ

今日は水曜日。
TOKYO MXでは、水曜どうでしょうClassicをやっています。

先週、2007年の「ヨーロッパ20か国完全制覇完結編」が終了したんで、
終わるのかな?と思っていたところ、、、

今週の放送は、、、
1996年10月の「サイコロの旅 前編」でした。。。

見たことはなかったですが、再放送がループするんや、、、。
blogram投票ボタン
天気:曇り、山手では雨

和歌山方面の私鉄に乗りたかったのですが、寝坊してしまい南海で手を打つことに。
まずは、京阪で北浜へ向い、堺筋線で天下茶屋へ。
(ほんとうに久しぶりの阪急に乗りましたが、、、。)

天下茶屋から、極楽橋連絡橋本行き急行で高野山方面へ。
急行橋本行き(高野山・極楽橋連絡)

橋本で乗り換え、極楽橋行きの各停で極楽橋へ行きました。
各停極楽橋行き(高野山連絡)

途中で「天空」とすれ違いました。

天空

天空 方向幕

高野山滞在時間は2分で、ケーブルカーを折り返し、
帰りは、特急こうやで帰りました。

特急こうや 新旧並び

特急こうやは、再び天下茶屋で下車し、特急サザンで和歌山市へ。

特急サザン

和歌山市からも特急サザンで戻り、新今宮で下車したわけですが、、、

、、、

途中で気づいたんですが、南海本線の支線は空港線と加太線しか載っていないので、
高師浜線、和歌山港線だけ残ってしまいました。
おかげで、完乗率は95.543%、、、。
blogram投票ボタン
天気:快晴だが撮影地はすべて地下

夕方、京阪にやってきた私は、最初天満橋駅に行き、
スルッとKANSAI 3dayチケットを購入しようかと思ったのですが、
諸事情がありあきらめ、八軒家浜船着場を見たりして引き返すことに。

そのまま帰るのもあまりにもさみしいので、撮影しながら帰りました。

3000系 特急

9000系 特急

8000系 特急(旧塗色)

8000系 特急(新塗色)

偶然ですが、いろんな車種の特急を撮影できました。
blogram投票ボタン

タグ : 京阪

天気:快晴

東福寺三門に行った後は京阪に乗りに行こうと思ったのですが、
今回帰省の途中で、Nintendo DSiの充電器を忘れたことに気づき、
パソコンのUSB端子から充電できるケーブルを買いに行くことに。

東京で電気屋に行くときはヤマダ電気指定の私ですが、
京都ではあまり気にしていません。
京都駅周辺にも雨後の筍のように大型店が出店していますが、
今回は「近さ」を選び、ビックカメラへ。

とはいえ、JR奈良線から歩いて山陰線のあるホームまで
移動することを考えると、ソフマップの方が近いかもしれませんが、、、。

でももう山陰線のホームに来てしまっていたので(^^:
西洞院口改札へ向かいました。
途中、山陰線が止まっていたので撮影。

JR山陰線快速 113系

JR山陰線快速 113系

下の写真の切妻の113系はもちろん中間車からの改造なわけですが、
3800番台に比べればすごく頑張っているように思います。
クモハ123みたいですが。。。

ホームを通り抜けると、西洞院口改札へ。
人の流れはあまりありませんでした。

JR京都駅 西洞院口改札

JR京都駅 西洞院口改札

ちなみに、この下の写真の左側には自動券売機があります。
blogram投票ボタン
天気:快晴

JR東海のCMのひとつ、「そうだ、京都、行こう。」のシリーズ。
京都人は、意外と京都の社寺に行ったことがないだけに、
このCMを見ると、新たな発見をすることがあります。
カメラの角度もすごく洗練されていて、行ったことのあるところでも
新たな発見があります。

このCMは季節によって変わっていくのですが、
2009年夏は、東福寺。
1997年秋以来、2回目の登場です。
 一覧:JR東海ミュージアム

東福寺もおととし、NHKのニュースや、ズームインスーパーなどで
取り上げられて、秋の紅葉のシーズンは東京の朝のラッシュもびっくりなくらい
観光客が訪れて大変なことになっていますが、
そこは、ハイシーズンではない夏。そこまでは混雑していませんでした。

東福寺の経営の幼稚園に通い、小学校も東福寺のたもとでしたんで、
それこそ、遊び場のように東福寺には行っていましたが、
三門に上がるのは初めてかもしれません。

まずは、三門の上にあがります。
東福寺 三門 全景
写真で言うと手前にある小さな屋根の部分から、すごく急な階段で上がります。

階段を上がるとすぐに、今回CMで使われている景色を見ることができます。
東福寺 三門上からの景色
CMだと、もう少し手前から取っていますね。。。

京都は今でも建物の高さにうるさい街なので、やはり、京都駅は目立ちます。
東福寺 三門からみた、京都タワー遠景
京都タワーは私は結構好きなのですが、こうやって遠くから見ると
京都駅ビルは、まさに壁ですね。
京都駅ビル自体は商業施設としてはいいとは思うのですが、
京都の街に溶け込むにはもう少し時間がかかるのかもしれません。

外の景色から、三門に再度目を移すと、意匠にこだわりが見えます。
京都市内の大橋(三条・四条・五条・七条など)は欄干に特徴がありますが、
この欄干は、木製です。
東福寺 三門 欄干
人があまり利用しないから今でも保存されているのでしょうか。

下に降りてきてもしばらく周辺を見て回りました。
普段は、生垣とはいえ、柵に囲まれていて接近はできませんので。
東福寺 三門
ということで、門の部分に接近してみました。大き過ぎて、サイズがよくわかりません。

なので最後に少し離れて全部の様子を撮影。。。
東福寺 三門 遠景
blogram投票ボタン
天気:快晴

私の実家は、京都市電で一番最後に残った区間である、
東山線の沿線にあります。(東山線:高野~東福寺)

東山線は東福寺にて九条線と名前を変え、九条車庫を経由し西大路九条へ
向かっていました。
その九条線は、地元では「九条の高橋(たかばし」と呼ばれている橋で
東福寺から九条河原町の間にかかっており、およそ500mくらいあります。
この橋は、東から、京阪電車、JR奈良線、琵琶湖疏水、鴨川、高瀬川などを
一気にまたいでいます。

その九条の高橋を東福寺交差点から撮影してみました。

九条陸橋

この写真で道路をまたいでいる鉄柱は、もともと京都市電の架線をつっていました。
大半のものは道路をまたぐ部分は撤去されていますが、数本は残されています。

まえ、何かの新聞(たぶん京都新聞?)でよんだのですが、
昔の京都市が設置したものだけあって、すごく良い鉄が使われており
今の鉄だとすでに耐用年数をすぎているはずなのに、今でも大丈夫。
しかし、さすがにそろそろ寿命で取り換えをしなければならない。
といった内容が書いてありました。

この光景が見られるのもあと数年かもしれません。

※8月23日追記
京都には鉄道オーバーパス用の陸橋が複数あるので、地図にまとめました。
下の地図で、青の太い線が陸橋で、
左から順に、大宮陸橋・高倉陸橋・九条陸橋とよばれています。
(赤いピンが刺さっているのが九条陸橋です。


より大きな地図で 京都駅周辺の「陸橋」 を表示
blogram投票ボタン
天気:午前中は晴れ、午後は雨

夜、一度よった会社の帰りに丹波橋駅を利用しました。
列車案内を見ると快速特急が来そうなので、少し電車を見ていました。

最初にやってきたのは3000系の快速急行
快速急行(3000系)
やはり、あの種別幕の薄紫色は飛んでしまっています。。。

次に向かいのホームに8000系新塗色の特急がやってきました。
特急(8000系)

さて、そろそろ快速特急がやってくる時間。
、、、ですが、その前にこの駅で快速特急を待避する準急がやってきました。
準急(6000系)
6000系も昇圧前わずかな時期に、この駅から普通に乗ったことはありますが、
その後、8連化され、京都側の準急や普通には運用に入っていなかっただけに、
7連化された今の姿を見ると、時代の流れを感じます。

そんな感傷に浸っている間もなく、8000系新塗色の快速特急が入線してきました。
快速特急(3000系)
、、、快速急行の薄紫同様、薄桃色の快速特急の種別幕は撮影しづらいです。。。
blogram投票ボタン

タグ : 京阪

天気:午前中は晴れ、午後は雨

京都到着後、市バスに乗るため駅前のバスターミナルへ。

バスを待っていると、臨時バスが目の前の待機場所に止まりました。
京都市バス 臨時

前から見ると何の臨時バスか分からないので違う角度から撮影。。。
京都市バス 臨時
東山浄苑(東本願寺のお墓)行きの臨時バスでした。

ちなみに、京都駅前からバスへ乗って向かったのはこちら。。。
京都市バス 横大路営業所
横大路車庫でした。
blogram投票ボタン
天気:東京は曇り

朝から部屋の片づけをした後、昼過ぎの新幹線で帰省しました。

東京から乗る新幹線の前にホームにいたのがこの列車。
ドクターイエロー
ドクターイエローはずいぶん前に、走り過ぎていくのを一度見ただけでしたが、
今回5分ほどですが東京駅で止まっているところを見ることができました。

帰省ラッシュと重なってホームにもともと人が多かったこともあり、
撮影している人の多かったこと。

事業用車の中でもドクターイエローはなぜか絶大な人気がありますね。
ソ80とはえらい違いです。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

(この記事は8月8日の内容です。)

ちょっと変わった風景。

都バス 晴海埠頭付近

晴海埠頭周辺が東京湾大華火で通行止めになっている時に、
東京駅八重洲口から走っていた臨時直行バスが道路上で豪快に転回と
折り返しをしていました。上の写真のバスは、晴海埠頭に到着後のバス。
左側車線にこう向きに止まっていると逆走しているように見えますね。

ちなみに、運行途中の写真はこちら。
大量に続行していましたが、この後すぐ運行が終了したみたいです。

都バス 晴海埠頭付近

わたしはこの日タクシーで晴海二丁目付近まで行ってもらったんですが、
最初晴海三丁目までというと、晴海三丁目までいくと展開できないから、
晴海二丁目まででゆるしてほしい、と運転手さんに懇願されました。(^^;
別に困る距離ではなかったので、二丁目で下車しましたが、
おかげでこんな写真もとれたので良かったです。

blogram投票ボタン

タグ : 都バス 東京湾大華火 晴海

天気:晴れ

(この記事は8月8日の内容です。)

ちっちさんと三浦半島方面を堪能した後は、
ちっちさんが京急でまだ乗っていない、京急大師線に乗りに行くことに。

京急川崎で乗り換えた後は、そのまま大師線で小島新田へ。

小島新田ではすぐに折り返さずJRの線路端までいくことに。

跨線橋から線路を眺めていると神奈川臨海鉄道のDLが単機で走って行きました。

京急 小島新田駅付近

また、東海道貨物支線(※)のトンネルから貨物列車が出てきました。

※ 東海道貨物支線
   田町で東海道線と別れた後、港南・八潮・東海などを通り、
   大田市場の手前から地下に潜り、昭和島・羽田空港を経由し、
   小島新田付近でふたたび地上へ出てきます。
   小島新田からは鶴見線浜川崎方面へ向かいます。

京急 小島新田駅付近

ここで一番目立つのは、「クリーンかわさき号」用の専用貨車。

京急 小島新田駅付近

クリーンかわさき号」は縦に細長い川崎市が内陸部で発生したごみを
港湾部にあるごみ処理施設まで運ぶために走らせている貨物列車で、
専用の貨車を使い、宮前区から川崎区まで運行されています。

詳しくはこちら:クリーンかわさき号 (wikipedia内の記事)

blogram投票ボタン

タグ : 京急 神奈川臨海鉄道 クリーンかわさき号

天気:晴れ

(この記事は8月8日の内容です。)

今日は関西から、友人のちっちさんが来られるので、京急沿線を中心に
案内することになりました。といっても観光地は一切行きませんけれどもね。

まずは新幹線で関東入りされるちっちさんを横浜駅でお出迎え。
その後、JRで大船駅へと向かいました。

、、、大船駅ってすぐ近くに横浜市があるものの所在地は鎌倉市なんですね。
   横浜市内までの切符だったちっちさんはここで精算。

その後は大船駅でも少し離れたところにある湘南モノレールに乗ることに。

湘南モノレール

湘南モノレールは短距離の割に小さな山を越え、トンネルもあり、
また懸垂式ということでかなり高速に感じる運転で
ほかの地域にあるモノレールとはちょっと違う感じが味わえます。

[鎌倉・逗子方面へ]の続きを読む

blogram投票ボタン

タグ : 湘南モノレール 江ノ電 京急

天気:?

ここ最近のこの自分のブログを振り返ってみて。

締めの言葉がほぼ一緒でした、、、。

年金
 ~ さみしいもんです。

「mixiミュージック終了のお知らせ」について
 ~ 残念です。

JR東海博物館(仮称) の展示車両
 ~ 少し淋しいです。。。

。。。
琴線に触れることが偏っているんだろうか、、、。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

今日家でネットを見ていたら、7月24日にJR東海が平成23年に開館予定の
JR東海博物館(仮称)の展示車両の一覧を公開していました。

見てみたところ、先日書いたblog、「佐久間レールパークにて」でも書いていた、
一部車両の名前が現段階では入っていないこと。
逆にJR西日本から購入(譲受?)してまでドクターイエローを展示するわけですから、
事業用車だから並べないというわけではなさそうです。

佐久間レールパークに行ったとき、他の車両はお色直しされているのに、
されていないから行かないのかなぁ、と思っていましたが、、、。

佐久間に展示されていて、JR東海博物館に展示が予定されていないのは5つ。

・クヤ165 1
 オハフ33 115(佐久間レールパーク)

・オハフ33 115

・ソ80-180 + チキ6132
●佐久間レールパークにて●参照ください。

・クモハ12054
クモハ12054(佐久間レールパーク)

・ED62 14
ED62 14(佐久間レールパーク)

このうち、クモハ12054は、同形式(クモハ12形)クモハ12041が
伊那松島運輸区から来るので、難しいでしょうね。。。
あと、機関車は蒸気か、電気の中でも古いもののみのようです。
キャパの問題があるので仕方がないんでしょうが、少し淋しいです。。。
blogram投票ボタン

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。