バスの系統番号

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
私は昔から、バスや電車が好きなんですが、
その中でも好きなのは「どこを走っているか」ということ。
地図とか見て、「こんなところを走ってるんやなぁ」と
ぼーっと見ているのが好きです。

そこから派生して、実際乗るのが好きになりました。
地図だけでなく実際にそこを見てみたい、
沿線を見てみたいといった感じでしょうか。
京阪電車(京都・大阪・滋賀、84駅)と総武流山電鉄(茨城、6駅)は
全駅降りて駅の周辺をうろうろしたことがあります。
バスも道路が異様に細いところを走る路線を中心に乗りに行っています。

別の方向に派生して好きなのはバスの系統番号の調査。
幼い頃から京都市バスの路線図とかは部屋に貼ってありましたし、
それを眺めて時間を潰せるような子供でした。

そして関東に出てきて気になるようになったもの。
それはバスの系統番号の前につく漢字。吉61系統の「吉」などです。
東京・神奈川・千葉・埼玉などで見かけられるこの漢字の系統番号は
始発か終点になりやすい鉄道の駅を示していることが多いので
だいたいどこへ行くのか(どこから来たのか)が分かりやすい代物。
バスに乗っては、車内の路線図を見て、メモを取っていました。
昨日車内で西武バスの路線図が配布されていたので
1部頂き、まとめて見ました。
宿新宿
練馬
大泉学園
石神井公園
成増
練高練馬高野台
光ヶ丘
吉祥寺
荻窪
西西荻窪
和光市
田無
武蔵境
三鷹
志木
ひばりひばりヶ丘
朝霞台
清瀬
所沢
久留東久留米
武蔵小金井
久米川
花小金井
国分寺
立川
東大和東大和市
玉川上水
小手小手指
新所新所沢
航空公園
入市入間市
狭山市
箱根ヶ崎
武蔵藤沢
飯能
ぶし仏子
新狭新狭山
本川越
川越川越
南古谷
大宮
新都さいたま新都心
北浦北浦和
与本与野本町
  
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/101-161019a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。