神奈川県制覇!(箱根登山鉄道)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
久しぶりに「鉄分補給」して来ました。
。。。念のためですが、電車に乗りに行ってきたことをさしてます。
血の多い肉とかを食べたわけではないので、あしからず。

実は、都道府県単位で言うと全部の電車に乗ったのは、
古い順に、広島県、千葉県、茨城県のみ。
地元の近畿でさえ壊滅しています。(京都でさえ、、、)

そんななか、リーチがかかっている(あとちょっとの)県が2つ。
埼玉県と神奈川県だったりします。
埼玉県は、東武伊勢崎線の羽生以北が未乗なんですが、
羽生と、一個北の川俣の間に県境があるためその部分でまだ。
神奈川県は、全部乗っていたつもりだったんですが、
箱根登山鉄道が神奈川県だということを忘れていて(^^;

というわけで今日は神奈川県を制覇すべく、、、
逆方向の新宿へ。


とりあえず、新宿から、小田急の特急に乗ることに。
時刻表もあまりみず新宿に向かいましたが、
あと5分で特急「はこね」が出発するので、
急いで特急券と乗車券を購入。

ホームに行ってみると、小田急20000形電車(RSE)でした。
06091001.jpg 06091005.jpg

禁煙席・窓側を希望しましたが、
発車直前で、かつ、今日は乗車する人が多かったそうなので、
喫煙席・通路側になりました。
4号車の55Cにいってみると、、、

06091002.jpgグリーン車の1階席で、
コンパートメント風の席でした。
。。。なんか得した気にもなりましたが、
この4人席を1+2+1と3組で使うのは
結構辛いというかなんと言うか。
2階立て車両の1階席ですし。
でも非常に静かな車両でした。
さすがは有料特急。

小田原から箱根登山鉄道に入り、50000系(VSE)とすれ違ったり、
狭軌と標準軌(レールの幅の規格です)の複雑なポイントを見たり。
06091006.jpg 06091007.jpg

箱根湯本まで乗り、箱根登山鉄道の車両に乗換え。
もっとも新しい車両が待っていてくれました。

06091004.jpg

座れない人がいるくらいのお客さんを乗せて箱根湯本を出発。
途中で降りるお客さんもいたけど、かなりの乗車率。
電車目的でなくて、普通に観光できている人が大半でしたが、
箱根登山鉄道自体が観光対象になっているらしく、
スイッチバックという言葉も、車内放送であえてしていました。
06091008.jpg 06091014.jpg
06091010.jpg 06091011.jpg
06091009.jpg

強羅着後、ケーブルカーで早雲山へ。
06091012.jpg 06091013.jpg
そこからさきロープウェイはやめましたが、
早雲山の駅の前をうろついていると、
日帰り入浴のできる施設があったので行ってみることに。

ここでも初めてのことが、、、。
早雲山に「あじさい荘」という、新宿区の保養所?があるのですが、
駅前からそこにいくのにあるのが「斜行エレベーター」
日本にも何箇所かあるのは知っていましたが、初乗車。
エレベーターなんて幾らでもありますが、
斜めに進むだけで、鉄道趣味誌に載るんですから不思議な話(笑)
ここのエレベーターは普通のタイプで透明ではないので、
外は見ることはできませんでしたが。。。

温泉は、入浴料650円。
脱衣場に熱いから長湯はしない方がよいと書いてありますが、
言うほど熱くはありませんでした。

再び斜光エレベーターに乗り、駅前へ。
駅前左手に何の目的か分からない建物があり、
その向こうには「大文字焼き」を行う明星ヶ岳が見えます。
ちなみに、箱根は公式に「大文字焼き」と言っていますが、
京都は「五山の送り火」であって「大文字焼き」というと、
京都人はかなりいやがりますので念のため。

あとは下山客で満員のケーブルカーに乗り強羅へ。
混んでいたので1本見送り、遅い今日一食目をとり箱根湯本へ。
箱根湯本では箱根登山鉄道の旧型車両が並び、
そのうち1両は水色の特別塗装がされていました。
06091003.jpg 06091015.jpg
06091016.jpg

そこから、小田急の急行で帰宅しました。
。。。特急が混んでいたので。。。
06091017.jpg 06091018.jpg
。。。急行が新松田に止まった瞬間、
新松田の連絡線が未乗ということに気付いてしまいました。。。
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
そのコンパートメントすごい。
個室料は取られなかったの?
SHOものってみたいぃ
2006/09/11(月) 10:45 | URL | SHO #-[ 編集]
このコンパートメントは、
正式にはセミコンパートメントというんだそうで、
通路と部屋の仕切りはないので、
小田急では個室料はなしで乗れますよ~。

ただ、小田急の全部の特急についているんじゃなくて、
RSEという車両(写真のように、下半分が水色の車両)
のみに着いています。

時刻表を見てみましたが、
箱根湯本・小田原方面行きには
あまり入らないようです。

ちなみに時刻表は、こちら。
http://www.odakyu.jp/romancecar/schedule/weekdays_down.html

。。。私が乗った時間はこの車両が入るはずはないのですが。。。
2006/09/11(月) 12:32 | URL | 鳩特急 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/104-326f386f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。