やっててよかった。

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
まえからちょこちょことやっているゲーム、
天外魔境Ⅲ。
既に発売から1年以上経ち、
プレイ総時間も130時間を越えています。
(注;発売メーカーのハドソンの重役である、
   高橋名人は80時間くらいでクリアしたそうです)

このゲームの1作目の舞台は坂東(東日本)。
筑波山から陸奥を経由して武蔵にもどってくる設定。
 2作目の舞台は西日本。
 火多(飛騨)から紀伊・近江・越州を経由し、
 中国地方を経たのち、、、という経路です。
  というわけで3作目の舞台は九州・四国がモデルの
  九洲(つくす)という地域。

ちょっと3作目は、ハードのスペックにあわせて
あれこれ入れたため自由度が高すぎる点が、
賛否両論あるかもしれません。
わたしとしては、あれやれこれやれとなる
2作目は結構辛かった分、3作目の方が好きだったりします。
あっちこっち余計なことをしている主人公に、
「こんなことしていていいの?」と思う時もありますが(w
ま、その遠回りをすることで得られる装備もあるんで、
急がば回れということでいいのではと思うことにしています。
回り道を多くしている我がナミダ(主人公)ですが、
やっと9つある九洲の島の8つ目を旅しています。
この8つめの島の途中をプレイ中ゲームをしていて
久しぶりにドライアイの私がちょっと泣いてしまいました。

ゲームも終盤に入り、2作目同様に物語の山がある辺り、
やはり天外魔境シリーズだなと思えた今日この頃でした。
主人公があまりしゃべらないところも2作目同様ですが(w




blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/119-6c96eec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。