井の頭公園

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
今日は昨日に続いて1日中ケータイ弄りをしようかと思ったものの
あまりに不毛なので、でも何もすることが無いので
井の頭恩賜公園まで散歩に行くことにしました。
今住んでいるところから井の頭公園までは1.5km、約20分強。
そして井の頭池沿いに1周していつもは帰ってくるので、
1時間強くらいの散歩コースです。

イチョウ・モミジなどの紅葉・黄葉する木々は冬ということで
散っていたりして、時間が14時を回っていたこともあって穏やかな日差し。
また落葉のおかげでアスファルトの上でもいつもより柔らかな感触で歩けました。
前日の雨で、土のところはぬかるんでましたが。

そんなこんなで、井の頭池の南側の端へ。
ここからは神田川が流れ出しているわけですが、
神田川に沿って暫く井の頭公園は続いているので久しぶりに足を伸ばすことに。
この道を歩くのは、紫陽花の時期に井の頭線三鷹台駅から歩いて帰った時以来です。
井の頭池の端を過ぎるといきなり開けたところに出て、
道路の両脇には、ブランコや滑り台があって、親子連れが遊んでいました。
そこを過ぎると少し暗くなり、京王井の頭線のガードをくぐります。
このガード、どんな由来があるのか、はたまたなんも無いのかはわかりませんが、
このガードを見上げている広末涼子さんの京王線の駅貼りのポスターがあります。
TV-CMは井の頭線で撮影されているみたいで、私が写真撮影でよく歩いているところや
撮影している場所などが出てきたりします。
ちなみに、全然テレビ(特にドラマ)を見ない私ですが、

会社の寮住まいなんで、他の人が見ているのを一緒に見ている時があります。
確か、「高校教師」というドラマの続編の方で、第1回の放送を同期が見ていたので
私も横で見ていたのですが、第1回の最後の方で上りと下りのホームで
会話しているシーンがありますが、あれはどう見ても井の頭線の新代田駅でした。
井の頭線は5両編成で、ラッシュ時間帯はとんでもない殺人的な混雑であるものの、
それ以外はかなりゆったりとした鉄道なんで撮影にはうってつけなのかもしれません。

そのガードをくぐると、また視界が広がって今度はボール遊びも出来そうな、
半円形の公園が現れます。その公園の端で井の頭公園は終わりなので、
ガードところで折り返そうかと考えたのですが、せっかくなんで端まで行ってみることに。
そうすると、始めてみたところなのになんか見覚えがあるところに出ました。
井の頭線に井の頭公園駅から渋谷方面に行くと、
駅を出てすぐに線路の右手に坂がある踏み切りをわたります。

決してデジャヴではなく、宮尾岳氏のアニメーションで
坂を自転車で下っているイラストがあったのですが、
妙に自分の中で心に残っていて覚えていた景色と同じでした。
単に似ているのではなく、そのアニメーションの他のイラストでは、
その作家が井の頭沿線在住ということで、
作品の中のキャラクターが実在の風景の中にいるようなシーンが幾つか他にもあります。
例えば、今は切られてしまってなくなった、
井の頭公園駅の駅舎のひさしを貫いていた気を見上げているシーンとか。

そのせいか、もっとも関東で興味を持っていた鉄道が京王井の頭線でした。
その路線を使って毎日通勤しているわけですから、不思議なものです。 blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/142-5c7c8563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。