くりはら田園鉄道

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
明日からわたしのカメラのおっしょさんである親友が
くりはら田園鉄道に行くとのことで、
昨秋撮った写真を整理していたときのこと。

そういえば、よく拝見してる鉄たまさんのブログ、
鉄たまの外道なお話部屋さんで私が乗りたかった電車の
写真がその中にあったなぁと思いアップしてみました。

話は少しそれますが、実は私の写真は非常に曇りの写真が多いです。
それは、天気がたまたまそうなだけではなく、
私が曇りの日を好んで撮影していたから。
曇りの日を好んでいたのは、ひとえに光線状態を気にしなくていいから。
直方体に近い電車の形では、必ず順光気味の所と逆光気味のところができますが、
曇りの日は基本的に気にしなくてよいですから。
そうなるとシャッタースピードと露出の問題になりますが、
おっしょさんと知り合うまでは走行写真なんて滅多に撮りませんでしたし、
撮ったとしても徐行するような駅周辺で、駅構内から撮るばかりでした。

その後いろいろな人と知り合ううち、順光の方が綺麗だなと思い始め、
今に至っているわけです。
そんな中でも、鉄たまさんの写真は側面に当たった光が見事に反射している
写真ばかりできれいだなぁといつも見て思っています。

というわけで、今回は珍しく順光の写真もアップしてみます。

07020301.jpg
14:20石越発になるため、屋根付の車庫を出たくりでん。
馬(駒)のエンブレムがほこらしげ。
でも彼も2ヵ月後には左にいる僚友と同じに運命。
07020302.jpg
車庫を出た後、若柳から石越に向かうくりでんと
それを見送る旧栗電車両。
錆が浮いている「電車」が痛々しい。
いまでも理由は分からないが、
子供の頃この「電車」がとても好きだった。

banner
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんばんは。
この度は拙ブログを宣伝いただき、まことにありがとうございます。

実は自分も光線を意識して撮り始めたのは最近の事です。
有名サイト「Team只見」のメンバーの皆様、そしてサイトに集う常連さん達の写真が実に見事に光を遣いこなしているんですよ。
いつしか自分もこの皆様みたいな写真が撮りたいと思いまして・・・。
少しでもまともな写真が撮れる様にこれからも努力したいと思います。
ではまた。
2007/02/04(日) 21:29 | URL | 鉄たま #LezRqYSM[ 編集]
この度はお世話になりました。
見せていただいた写真の数々、撮影する上でとても参考になりました。

そのためか、
撮ったものや構図が似通っているのはご愛嬌…。

♯上の写真、光線の具合がすごく
 良いですね。雰囲気出てます。

全ての人、物が温かい。
とっても居心地の良い鉄道でした。
葬式鉄が言うのも何ですが…。

消えてしまわないよう乗らねば!
身近な鉄道から訪問していこうと
改めて思ったのでした。
2007/02/07(水) 22:54 | URL | K.T #-[ 編集]
>>鉄たま様
ご訪問いただきまして有難う御座います。
未だに「撮影のため」に出向いたことは
ない私。鉄たま様のblogを拝見していると
やっぱり出不精ではいい写真はとれないと
再度認識している私です。
今後とも宜しくお願いいたします。

>> K.T様
毎度有難う御座います。
相変わらず資料変わりに枚数を撮るだけの
私ですが、お役に立てて光栄です。
でも同じ構図だったら、私がヘタなのが
バレバレじゃないですか(^^;
並べたりしないで下さいね。
2007/02/12(月) 23:24 | URL | 鳩特急 #LUx/1Y9M[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/178-7661398f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。