東山区 一周(東福寺周辺 その2)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
東福寺 一周(その1)の続きです。

木を見て森を見ずじゃないですけど、臥雲橋で時間をすごした後は、
東福寺に行かず五社之瀧神社へ。
日吉ヶ丘高校の桜並木を見つつ今熊野南谷のほうへと坂を上りました。
途中、なぜかガードマンが立っていましたが、そのあたりをうろうろする私。
完全に不審者です。(^^; (でも、そのガードマンの動きも不審でしたが)
07040603.jpg

この神社、ちょっと特殊でお社がないんです。
神さんが全て屋根の無いところに祀られています。
あと神さんの向こう側の川の方に滝があるようなのですが、
そちらに行く階段が封鎖されているため、滝のほうへはいけません。
それにしても木が生えていて少し薄暗いのと、かなり狭い神社の中に
いっぱい神さんが祀られていたりするんで、暗い時に行くのは勇気が要るかと。

そして五社之滝神社を後にした後、そういえばこの辺りから
稲荷山(伏見稲荷)に行く道があったなぁと思ってさらにうろうろする私。
暫く歩くと川沿いに見覚えのある道があったので行ってみると、
やはりその道でした。でも昔と違って道標があったりしました。
流石に伏見稲荷まで行くのは時間的につらかったので、逆の道へ。
坂を上ると車阪町というところに出ました。

車阪町? 聞いたことない町だなぁと思いながら歩いていると、
いつの間にやら伏見区に入り込んでいたみたいです。
(後で地図を見たところ、深草車阪町が今熊野南谷町と本町15丁目に
 割り込んだ形になっていることが分かりました。)

見覚えのない町をふらふらと歩きつつとりあえず坂を下れば分かるだろうと、
山だと一番遭難しやすい方法をとりつつあるきました。
暫くすると地名は再び東山区へ。
本町15丁目ということで、東福寺の辺りに出られたみたいなので、
東福寺によって帰ることにしました。
07040604.jpg


banner
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/213-2d6657ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。