滋賀県内撮影旅行(その1-2;信楽後編)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

友人のK.Tさんと一緒に滋賀県内の鉄道を回ることにしました。
長ーい1日となりましたので、信楽編・大津編・京都編と分けて書こうと思います。

(以下の行程のうち、◆がついている分が書かれています。)
   その1-1;信楽前編
12:21信楽   玉桂寺前 12:23 
13:23玉桂寺前 貴生川  13:44 
14:19貴生川  草津   14:43 
   その2;大津編
   その3;京都編

banner

昼食後駅前をうろついた後、バスで石山等へ抜けることも考えましたが、
行きの車窓でK.Tさんが見つけたポイントへ向かうことにしました。
とりあえず、最寄り駅である次の駅の玉桂寺前までの切符を買うことに。
#信楽高原鐵道 車内

*購入した切符
。。。券売機はあまり見かけないというか、
食堂などの整理券発行機を流用したような形をしています。
専用のものを使うのではなく、汎用のものを使うことで経費を削減しているのでしょうか?

列車は乗車後しばらくして発車しましたが、次の駅なのですぐに下車。
とりあえず、降りた列車が出発していくシーンを撮影。
時刻表を確認すると、50分後に信楽行きがやってきて、その10分後に
その列車が折り返して貴生川行きがやってくるようです。

駅からは吊り橋が見えます。
とりあえず、K.T氏が見つけた場所(信楽高原鐵道を真上から見下ろす橋)への道を
探すべく駅周辺をうろうろ。
すぐに、怪しい(?)少し坂になって橋の方へと向かう道を見つけました。
その道を歩いていってみるとなにやら飛び交うものが、、、。
かげろうでした。
なにやら今年は大発生しているそうで、K.T氏の実家の周辺でも大量に見かけたそうです。
この写真のように、アスファルトの道なのですが苔が生えており、
あまり、利用者はいないと思われる道でした。
坂を上り詰めると、信楽高原鐵道を跨ぐ橋へ続いていました。

この橋が、先ほど玉桂寺前の駅から見えた吊り橋に続いています。
吊り橋なんて久しぶりなのと、時間もあるので向かい側に渡ってみました。
ロケハンもかねてその辺をうろうろ。ついでに橋も撮影してみました。

橋へ戻り、線路を跨ぐところからではなく、橋の上から撮影することに。
私は駅寄り、K.T氏は駅から遠いほうにスタンバイ。列車を待つことにしました。
少し時間があったので、お決まりのように橋を揺らしてみたり。
でも、吊り橋とはいえ、鉄のワイヤーでできていますのでそれほどはゆれませんでした。

しばらくして、踏み切りの音が聞こえてきたのでカメラを構えて、、、
まぁまぁといったところでしょうか。

撮影後、荷物を持って再び駅へ。歩く途中はやはりたくさんのかげろうが。
ほどなくして列車がきました。
乗り込むとそこそこのお客さんが乗っていて、車内には信楽焼きでできた風鈴が。
#信楽高原鐵道 車内
あまり音はなっていませんでしたが、目に入るだけでも涼しげです。

貴生川駅に戻ってきて、すぐに草津線が接続していましたが、
信楽高原鐵道の発車を撮るため1本見送りました。
出発の時間までは駅構内でいろいろ撮影。
#貴生川駅
*信楽高原鐵道
#貴生川駅
JR草津線

しばらく撮影していると、草津線の行き違いと近江鉄道もやってきて、
全列車が並びました。
#貴生川駅 構内

草津線の行き違い列車が発車後、信楽高原鐵道の発車時刻となったので、
撮影の準備に。
#貴生川駅 構内より信楽方面を望む

貴生川駅の駅前に行っている時間はなかったんですが、
駅前にバスが止まっているのが見えたので駅構内から撮影してみることに。
#貴生川駅構内より、駅前を望む
しばらくしてやってきた草津線に乗り込み、とりあえず草津へ向かいました。

草津駅到着後、琵琶湖線に乗るべくホームを移ると、
今乗ってきた草津線がいい感じの順光だったので、
琵琶湖線が入線してくる前に1枚撮影。
117系が湖西線で活躍していますから、もうしばらく113系も安泰でしょうか。
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
吊り橋を揺らすのはやめてください(苦笑)。それはそれとして、良い撮影ポイントでしたね。

もう少ししたら稲も色づき始めるので、その辺りにもう一度行きますか!?
2007/09/06(木) 23:31 | URL | K.T #-[ 編集]
稲は色づいているのですかね???

自己レス、すみません。
2007/09/06(木) 23:32 | URL | K.T #-[ 編集]
大丈夫です。
そんなやわな吊り橋ではありませんでしたし。(笑)
2007/09/15(土) 21:01 | URL | 鳩 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/262-06329a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。