滋賀県内撮影旅行(その2;大津編)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

友人のK.Tさんと一緒に滋賀県内の鉄道を回ることにしました。
長ーい1日となりましたので、信楽編・大津編・京都編と分けて書こうと思います。

(以下の行程のうち、◆がついている分が書かれています。)
   その1-1;信楽前編
   その1-2;信楽後編
14:46草津   石山   14:54 
   京阪石山 石山寺      
   石山寺  近江神宮前    
   近江神宮前穴太      
   穴太   皇子山      
   その3;京都編

banner

草津からは、JRで石山へ。
石山で乗り換えて、京阪石山坂本線の撮影へ行くことになりました。
K.T氏は石山駅前整備・京阪石山駅移転後初の利用とのことで、
松尾芭蕉の銅像を撮影していました。
私は暑いのと、前に撮影していたので日陰で待っていました(^^;
京阪石山駅では、1日乗車券を購入後、まずは石山寺へ。

#京阪電鉄石山坂本線 石山寺駅

。。。どうしても 京阪=緑かオレンジ のイメージがあるので、違う路線のようです。
ちなみに、京阪でも徐々に減りつつある「パタパタ式」の行先案内機が
石山寺駅は残っています。
#京阪電鉄石山坂本線 石山寺

坂本行きを見送ったあとの近江神宮前行きで近江神宮前に向かうことに。
この近江神宮前行きは昔は早朝や深夜のみ併設されている錦織車庫への出入庫で
設定されていましたが、2003年10月4日より昼間時に区間列車として多数設定されました。
近江神宮前駅は折り返し線はあるものの浜大津駅のように引き上げ線はないので、
上り列車として到着後、下り列車の合間に本線上で折り返しています。
#京阪電鉄石山坂本線 近江神宮前駅から坂本方面を望む

近江神宮前駅は大津線(京津線+石山坂本線)の中でとても重要な駅で、
800系(新)入線時に四宮車庫の工場も廃止されたため、京津線用の800系も含め、
大津線の車両の重要な検査は全て錦織工場で行われています。
また、錦織車庫には京津三条~御陵の路面区間の主、80系の保存車両も止まっています。(①)
#京阪電鉄石山坂本線 近江神宮前駅より
また、石山寺寄りの皇子山駅との間でJR湖西線がオーバークロスしたり(②) 、
近江神宮前始発の石山寺行きと坂本行きが並ぶ(③)駅だったりします。
次の坂本行きが来るまでのちょっとの間撮影して待っていました。

坂本行きに乗り込んで次の撮影場所を探していました。
K.T氏と相談していると「駅の近くに坂がある駅」に行くことに。
私は松ノ馬場駅かと思いましたが、乗っていて穴太駅と分かり穴太駅で下車。
#京阪電鉄石山坂本線
  穴太駅(坂本寄り)

しばらく、駅の坂本寄りで琵琶湖と絡めて写真を撮影しました。
琵琶湖ではヨットの競技会か何かが行われていたようで、
色とりどりの帆を揚げたヨットが多数水面を滑っていました。
その後、石山寺方面のホームに移動。
ホームにはPitapaの簡易改札が設置されていました。
#京阪電鉄石山坂本線
  穴太駅(石山寺寄り)
K.T氏が駅舎の撮影をしている間ボーッとしていると、駅清掃の方がこられて、
駅の掃除や、駅のポスターの貼り替えをされていました。
勇気がなくて「そのポスターを下さい」とはいえませんでしたけど(^^;
ちなみに、言ったとしても貰えないことが多いので念のため。
K.T氏が戻って来た後はホームの石山寺寄りから坂を上ってくる列車を撮影した後、
穴太駅を後にしました。

blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/263-def82bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。