大阪モノレール彩都線

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

小雨降る箕面から山を降りてきた我々は、まだ時間が早かったので
もう1箇所行くことにしました。
場所は、行動派のちっちさんにしては珍しくまだ乗っていないとのことで、
大阪モノレールの彩都線に。
私は彩都線に関しては万博記念公園~阪大病院前部分開業時に乗っていましたが、
彩都西まで伸びていたことはまったく知りませんでした。
なので私も阪大病院前~彩都西は未乗区間となります。

千里中央からは順当に大阪モノレールで万博記念公園へ。
大阪モノレールに乗るのも久しぶりです。
それにしても右側に運転台のあるここの車両はいつ見ても違和感があります。
ほとんどの駅が右側にあり、ワンマン運転なので合理的なのですが、、、。
あ、ワン「マン」と書きましたが、彩都線の運転士は女性でしたので念のため。

万博記念公園からは夕日を浴びる太陽の塔を左手に見つつ北のほうへ進みます。
彩都は平成6年に当時の住宅・都市整備公団が土地区画整理事業の認可を取得し、
平成15年度末に一部(西部地区)がまちびらきされました。
まちびらき当初はもちろん住民がほとんどいなかったので、
都市部へのアクセス路線となる大阪モノレール彩都線が採算性のため
彩都よりは南の阪大病院前までしか路線が敷設されませんでした。
(阪大病院前からのアクセスはバス他)
それが街の成熟に伴い今年3月に彩都西まで延伸となりました。
ちなみに西部地区に続いて中部地区・東部地区の予定もあるようで、
東部地区は茨木サニータウンや忍頂寺の近くとなるそうです。
。。。なぜ平成10年に配布されていた彩都の概要パンフを私はもっているんだろう。

さて、彩都線は万博記念公園を過ぎると徐々に丘陵地帯に入ってきます。
阪大病院前周辺も緑の多い街ですが、ここを過ぎるとやはりまだ入居されていない
更地が見え始め、豊川を過ぎると更地がかなり目立つようになります。
それまでに比べ豊川~彩都西は極端に駅間がながく、遮るものもないため
非常に景色はいい感じです。

そうこうするうちに終点彩都西へに到着
大阪高速鉄道 彩都西駅

他の駅がホームより改札が下にあるのに対し、この駅はホームの上に駅舎があり、
改札も上の階にあります。
しかし、北大阪急行同様、鉄道を敷設することが前提の街づくりが
されているため、改札の外へは最小限の階段の上り下りですむのはさすが。

駅前にはスーパーなどが入っている大きなテナントがありますが、
バスなどの乗り入れは駅前にはなかったので、素直に折り返すことに。
帰りは阪大病院前で下車し、近鉄バスで茨木市へ。
茨木市駅周辺を散策したあと、解散となりました。
。。。上りも下りもダイヤが乱れていたけれどね。

参考URL:UR都市機構 彩都
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/300-03e7866d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。