秩父(1)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
今回のGWは帰省していないので、
今日は秩父に行ってきました。
目的は、秩父の羊山公園の芝桜。

「芝桜」という花があるのはつい最近までは知りませんでした。
すこし前にやっていたゲーム
「天外魔境3」(まだクリアしてないけど)で、
画面一面芝桜が生えているところがあり、
ゲームの画面ということもあって
一面ピンクと紫の画面にびっくりしたことがあって、
心に残っていたところ、朝のNHKのニュースで、
秩父に芝桜の公園があると聞き行ってみようと思ったのでした。
。。。ちょうど秩父鉄道と西武鉄道も乗れるし(笑)

朝6時に家を出て7時過ぎの上野発の高崎線で熊谷へ。
秩父鉄道は前に一度羽生~熊谷を乗ったことがあるので、
こういう経路にしました。
実は徹夜だったりして、爆睡しながら熊谷へ。
途中、宇都宮線でダイヤが乱れたので少し遅延したものの、
それほど大きな遅れもなく熊谷に着きました。

熊谷で秩父鉄道のホームに行くと、島式1面のホームは
沢山の人が。大半は旅行客のようで、1日乗車券を持っています。
電車はすぐにやってきましたが、羽生発のためと
乗車客が多いため座ることはできませんでした。
(でもしっかり立ち位置は学生の前にして、
 比較的早く座ることができました。)
しばらくして座った後は高崎線同様爆睡(笑)
そして御花畑駅に9時過ぎ到着。

大半のお客がおりたため、こじんまりした駅は
人でごった返しています。既に芝桜見物を終えた人もちらほら。
とりあえず目的地へ向かいます。

公園へ向かう列の前の方にいたので道を間違えたりしたら
恥ずかしいなと思いつつ、道の案内看板を頼りに
何とか公園のふもとに到着。
このふもとには牧水の滝というものがありますが、
滝というよりかけ流ししているだけで、
下の「池」にも金魚が泳いでいるだけなので、
ほとんどみんな無視して階段を上ります。
狭い階段を下りて来る人を避けながら歩くと
右側から道が合流。。。遠回りですが坂道でも登れた様子。
その後もだらだらした上り坂を登っていくと、
芝桜の丘がある羊山公園へ。

羊山公園は、埼玉県での綿羊発祥地だそうで、
羊がいる牧場があったりするそうですが、
私は地図を見ず歩いていたので、このことは
帰ってからきづきました。

羊山公園を抜けると、出店が並んだところに出て
そこを通り過ぎると芝桜の丘へでました。

P504p001.jpg


最初見た感想。「丘?」
いや、花も綺麗だったですし、案内放送とかで
模様が秩父夜祭にちなんだものだとか色んな事を知りましたが、
「丘」? 「谷」ではなくて?
確かに「芝桜の谷」よりは「芝桜の丘」の方が、
語感はいいように思いますが、
\_/(すり鉢状)になっているのでどうしても。。。
天気もよく、芝桜のように人がいっぱいいましたが、
色んな方向から見たり、今日初陣となったカメラ
「*istDS2」で写真を撮ったりして1時間ほどで芝桜の丘を
離れました。 blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/62-59c42071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。