名古屋にて

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:曇りのち雨

結婚式の翌日は月曜日でしたが、お休みを貰っていました。
京都をお昼過ぎにでたあと、向かったのは名古屋。
。。。昔京都から名古屋だと絶対に在来線でしたが、
   社会人になって、一応新幹線に乗れるようにはなりました。

JR東海


親友のK.Tさんが、月曜日お休みということを土曜日にしり、
寄り道することになりました。
急ではありましたが、たまたま名古屋に平日に来たわけですから、
K.Tさんもまだ乗ったことがなかった名鉄築港線に乗りに行くことに。

でも名古屋着は午後3時前で、夕方の運転開始の4時過ぎまでは
少し時間がありましたので、K.Tさんと名古屋市内へ。
いったのはこちら。

名古屋市営地下鉄の古いタイプの駅名板

舞鶴、、、ではなくて、鶴舞。
TSURUMI、、、ではなくて、TSURUMAI。
今では珍しくなった旧式の駅名板がお出迎え。

そして歩いて向かったところはこちら。

某ディレクターのご実家

知っている人は知っているそうなので多くは語りません。
ちなみに、到着したときに行灯をしまって、
シャッターを閉めておられたので中には入れませんでした。。。



残念に思いつつ、ちょうどいい時間になったので、JRで金山に戻り、
名鉄に乗り換えて築港線の分岐駅、常滑線大江駅に向かいました。

鉄道好きな方には、ローマ字で書くと「津(TSU)」より短いのひとつとして有名です。
今回の目的である名鉄築港線はこの大江駅より分岐します。

ホームに行くと、工事の真っ最中です。
このあとわかったんですが、現在の2両編成での運転から、
来月10月2日から4両編成での運転にするための工事の一環だそうです。

そのため、ホーム上にはトラロープが貼ってあったり、
名鉄築港線大江駅

工事関係の方がいろいろと作業されていました。
しかし、夕方の始発列車(16:10)が近づくと作業は中断されました。
名鉄築港線大江駅

名鉄築港線大江駅

ちなみに車両は方向幕なのですが、築港線のは用意されていないのか、
車両内に行先板がつってありました。
これだけ大きなタイプを中吊りするのは珍しい方法ですね。
名鉄築港線大江駅

電車に揺られて到着したのは終点東名古屋港駅。
名鉄築港線東名古屋港駅

営業運転はここまでですが、その先も線路が伸びていました。
名鉄築港線東名古屋港駅

この先、港湾地帯を通って、海辺まで伸びているそうです。

大きな地図で見る

築港線は、いまや地方私鉄でも珍しくなったタブレットを使用していました。
名鉄築港線東名古屋港駅
現役なのを見るのは、もしかすると名鉄岐阜市内線以来かも。

何本か電車を見送り、雨がショボショボ降る中、歩きまわって撮影しました。
名鉄築港線東名古屋港駅

ちなみにK.Tさんはこんなふうに撮影していました。
名鉄築港線東名古屋港駅


これで、296.4km乗車(名鉄全線444.2km)となり、
名鉄の完乗率は 66.727% となりました。 blogram投票ボタン

タグ : 名鉄

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/710-070e1693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。