Willcom UI の障害?について

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:快晴

最近あったことをまとめておきます。

Hybrid W-ZERO3 を使い始めて約3ヶ月がたちました。
色々なソフトを入れたり、ソフトの更新を適用したりして、また使い慣れて
きたこともあって、思ったときに思ったことがすぐできるようになってきました。

そんな中、先週にあるフリーソフトと出会いました。
まだ、人柱状態のソフトでしたが、ネット上での前評判や、使用者の評判も高い、
そんなソフトでした。
しかし、そのソフトはまだ開発段階ということもあるのでしょうが、
私としてはかなり使いづらいソフトでした。
(決して、使うと問題が発生すると言うものではなく、
 私とは会わなかったと言う意味です。)

それでアンインストール。
しかし、導入時に既に知っていたことではありますが、色々理由があり、
フルリセット(出荷時と同じ状態に戻すリセット)を行いました。

これで入れていたソフトがすべて初期化されてしまったので、
ソフトのインストールを行います。
幸い、新たにインストールしたソフトは、microSDに保存していたので
そこからインストール。PCのソフトではないのでインストール時間も短時間で済み、
リセットから1時間半ほどで、リセットする前の状態に戻りました。

。。。ひとつを除いては。。。


人柱状態:提供はしてくださっているが、現在も開発中で、
     保障と苦情は受け付けませんよというソフト。
     使用者は開発者に自主的に問題等を報告して開発を手助けします。
     もともとフリーソフトですから、使用は自己責任です。




その「ひとつ」とは、Willcom UI という、最初から入っている、
Willcom が提供しているソフトでした。

このソフト、Hybrid W-ZERO3を使っている方々には、総じて評判が悪いのですが、
私は、少々処理が重いと思うものの、結構使っています。

このソフトは工場出荷時点で入っているソフトで、現段階ではこのソフトでないと
対応できない「携帯電話的な機能」もあります。

発売から3ヶ月ですが、使いやすさアップのため、そして問題回避のため(^^;
既に2回ソフトのバージョンがアップしています。

このソフトをアップデートしようとしたところ以下のような現象が発生しました。

1.Willcom UI から、設定 → ソフトウェアアップデート を選択
2.バージョンが 1.1040 なので、「更新開始」を選択
3.「更新には契約ないようにより、パケット通信料がかかる場合があります。
  よろしいですか?」ときかれるので、PHSでの接続であることを確認し、
  「はい」を選択。
4.「更新がみつかりました。更新を開始しますか?」で「はい」。

→ 前回やったときはこの後ダウンロード後インストール作業に入りますが、
  今回はここで「はい」を押した瞬間に作業が終了してしまいました。

何回繰り返しても同じですし、かといってアップデートはされていない。
リセットはしていないけど再起動してみても同じ状態。

どうしようもなくて(かといって、このソフトは初期状態だと使いづらい)
Willcom のサポートセンターへ電話しました。

最初やり取りしたのは、Willcom サポートセンターのAさん。

念のためと言うことで、指示に従いながら、上記と同じ行程を
電話しながら作業しました。結果は同じ。
この端末にはデータ通信が一定時間たつと回線を自動切断する機能があるので
それが影響しているのではないかと言うことになり、
その設定を変えることのできるソフトを起動しようとすると、
「このバージョソには対応しておりません」と表示されてしまう始末。

ここで、端末の問題等も考えるので、一度SHARP(機種メーカ)に電話することに。
SHARPの担当の人とは、同様に初歩的な更新状況の確認にで終了。
確認した更新とは、Windowsフォルダの中に入っている「windiag」と言うファイル。
このファイルの容量が 48.7KB になっているとパッチがあたっている状態のため
SHARPではわかりませんとのこと(^^;

再度Willcomへ電話。Aさんは名前を聞いていたので、Aさんをお願いすると
いらっしゃらなかったので、電話にでられたBさんへお話。
。。。勿論一から再度お話しましたけどね(--;)
まあ、さっきの電話から15分もたっていなかったので仕方がないですが。
そして、結局折り返しの電話に。

。。。30分経過(^^;

そして、電話がかかってきました。
何でも、原因が不明だったので、サポートセンタにある検証用の実機で
一度フルリセットしてから試していたため時間がかかったとのこと。

結果:サポートセンタでも再現したとのこと。

つまり、初期化後にWillcom UIを更新しようとすると更新できなかったそうで、
そのため、社内で上申し、対応策を講じますとのこと。
内容としては、簡単に言うと以下の理由だそうです。

バージョンは 1→2→3 と上がった。
でも、1→3の更新に対応していなかったとのこと(^^;

修正の公表は、ホームページで行われますから、皆さんご確認を。
人柱の皆さんご注意を。
、、、人柱の人たちは、あんまりWillcom UIを使っていないから関係ないか。


追記:Willcom UIからのソフトウェアアップデートではできませんが、
   Willcomの公式サイト内のアップデート情報から、更新ファイルを
   ダウンロードすることで、現段階でもバージョンアップは可能です。
   ただし、公式サイトで公開されているファイルはZIP形式ですので
   そのままだとインストールできません。
   対応のソフトが入っていない場合については、パソコンで
   ダウンロード後解凍し、出てきたCAB形式ファイルを
   Windows Mobile デバイスセンターなどで転送することで
   バージョンアップできます。
   http://www.willcom-inc.com/ja/support/update/index.html

blogram投票ボタン

タグ : Willcom UI Hybrid W-ZERO3

この記事へのコメント
むしろバグを見つけてやったぜ!と誇りに思ってもいいのでは?(^^;
にしてもしょぼいバグですね…。
会社の体質を如実に表した一件ですね。
2010/06/14(月) 11:58 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/794-8ac0a84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。