辰野線へ(3)

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

辰野からミニエコーに乗って、、、信濃川島駅で下車。
辰野の隣の駅ですが、ここから小野駅までは、線路沿いを写真を撮りつつ
歩いていく予定です。

歩き始める前に、とりあえず、信濃川島駅を撮影。
まずは乗ってきた電車をお見送りしました。

10032241.jpg

あとでwikipediaでしらべたところによると、この信濃川島駅は、
中央本線の駅の中で唯一退避のできない駅だそうです。

10032242.jpg

10032243.jpg

でも、この写真でもわかるとおり(とかいいつつ私は見たときは
気づかなかったのですが、、、。)昔は退避設備があったそうです。




信濃川島駅をあとにした私たちは、国道153号線(飯田街道)をあるいて
小野駅へ向かうわけですが、これが、信濃川島から小野の集落までは
ほとんど車道に歩道がないうえ、側道も狭い。その上通行量があって、
結構怖かったです。

それでも30分ほど歩くと、歩道が整備されたところにでました。
そこにあった踏切がこちら。

10032244.jpg

しだれくり踏切というそうで、少しはなれたところにしだれ栗森林公園が
あるところです。このあたりで走行写真の撮影をすることになりました。

撮影できるところを探して歩いていたのですが、このあたりは
火の見櫓が多かったです。

10032245.jpg

できれば絡めて撮りたかったのですが、私の技術では無理だったので、
先ほどのしだれくり踏み切りに戻って撮影することにしました。
少し待っていると、踏み切りの音が。。。

10032246.jpg

10032247.jpg

そして、その次の電車。

10032248.jpg

後追いですが、久しぶりに順光を考えて撮影した写真でした。

この電車を撮影した後はふたたび小野駅へ向けて歩き始めました。
このあたりにあった歩道もしばらくすると再びなくなって、
車道の隅を車におびえつつ歩くような状態に。。。

しかし、そう立たない間に小野の集落に入りました。信濃川島駅周辺は
あまり家屋がない感じでしたが、小野は昔ながらの家屋が残っている
落ち着いた、いい感じの待ちでした。

10032249.jpg

しかし、集落内の年季の入っている家屋は今でも使われており、
その上、表札はほとんど同じお名前がかかっていたのには驚きでした。

集落を抜けると小野駅に到着しました。

10032250.jpg

向かいにあったお店に入って遅い昼食。(お店も弊店間際でした)
木曽谷名物のローメンを食しました。

小野駅で食事を終えた後は、少し時間が早かったのですが、
駅員さんにお願いして写真を撮影させていただきました。

まずは、対抗列車の入線。

10032251.jpg

10032253.jpg

10032254.jpg

そして、駅舎などで気になったところを撮影しました。

10032256.jpg

10032257.jpg

10032258.jpg

最後は跨線橋の上から、乗る列車の入線を撮影して、
小野駅を後にしました。

10032259.jpg

blogram投票ボタン

タグ : 塩尻 辰野 クモハ123 特急 しなの ミニエコー

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/795-bd566581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。