東北乗り鉄旅行 1日目 その2

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

一ノ関 → 盛 → ■ → ■ → ■
→ ■ → ■ → ■
→ ■ → ■ → ■

とうわけで、我々の乗った列車は、

10091811.jpg

変な顔ハメがある、

10091813.jpg

気仙沼駅に到着。

10091812.jpg

この駅には、大船渡線325D列車は07:27に到着し、07:38に発車ということで
10分ほど止まっています。




顔ハメは、上の写真だと分かりにくいので、アップを。

10091814.jpg

うーん、、、。よく見たら顔ハメじゃなくて只の看板でしたね。

やっと太陽も上にあがってきて、普通に明るくなりました。
(単行だけど)列車の後ろには、秋らしい雲が。

10091815.jpg

三陸地方にはなんで線路に直角の方向に駅名板が付いているんですかね?

10091816.jpg

それも線路に直角だからか、次駅・前駅が入っていない。。。
あえてこのタイプにする必要もないように思うのですが、、、。

大船渡線が出発前には、気仙沼線経由の列車、
快速南三陸2号(仙台行き)が入線してきました。
土曜日なんですが、4両編成なんですね。

10091817.jpg

10091818.jpg

大船渡線気仙沼を出ると、陸前とつくものの岩手県の陸前高田市を通り、
三陸海岸へでます。

10091819.jpg

さかり(盛)はもうすぐ。

blogram投票ボタン

タグ : キハ100 大船渡線 気仙沼 三陸鉄道 北リアス線 南リアス線 山田線

この記事へのコメント
南三陸の4両編成、むすび丸ラッピングの指定席はスカートの形状(鉄パイプ)から最初期の車両ですね。
元々急行用としての製造された回転式リクライニングシート装備が初期車しかないので当然ですが。
陸羽線カラーの車はプラグドアではなく引き戸ですし、パッと見4両中3両が違う形式(?)なのかも知れませんね。
2010/10/04(月) 22:22 | URL | ちっち #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/847-375b7626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。