コロプラ旅行:北関東へ1。

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
天気:晴れ

最近、コロプラ等の位置ゲーの進行のために電車に乗っている
感のある、鳩です。

首都圏の1都6県はほとんど乗ってしまっているので仕方ないですが。
(現在残っているのは、成田スカイアクセス線です。)

そのため、今回も撮影しながら、コロプラ旅行です。
今回の目的地は、群馬県 渋川地域、大胡地域、
栃木県 真岡地域など。

というわけで、今回の出発点は、JR上野駅。

11010801.jpg

長年の年月を経て、味の出ている上野駅。
でも、行き先がLED化されたり、
時計のバックライトがLED化されたりしているのが、
さすが、JR東日本の主要駅といった感じです。




その昔は、東海地方や近畿地方の新快速用117系と対比された185系。
いまでは回転式リクライニングシートとなり、優等列車の仲間入り。
でも、同時発車で横に止まる651系と比べると遜色があります。

11010802.jpg

新塗装になってはいますが、少しくたびれた感じのする側面。

11010803.jpg

前面のデザインは結構好きなんですが、そろそろ置き換えかな?
でも噂は全然聞きませんね。


さて私の乗った特急草津5号は特急水上と併結されて、
7連×2の堂々14両編成の特急です。
特急草津の自由席は2両でしたが、立ち客もでるくらいの盛況。
温泉に行かない私を除いては、カップルや夫婦が多く、肩身が狭い。。。
駅弁ではなく、吉野家の牛丼を食べているカップルもいたりして、びっくり。

でも、それ以上に驚いたのは、結構Suicaで乗車していて
改札で精算している人の多いこと多いこと。
ほとんどの乗客が降りる長野原草津口では、集札の駅員さんが2人と
Suicaの説明をしている駅員さんが1人で対応していました。

私は最初、万座・鹿沢口駅で折り返す予定でしたが、
長野原草津口で折り返すと1本早くなることが分かり下車。
乗車券は万座・鹿沢口までかっていたので少し無駄になりましたが、
磁気券でしたので、普通に改札を出て、とりあえず新前橋までの切符を買い、
再度改札の中へ。

するとやってきたのはこの列車。

11010804.jpg

同じ185系の草津4号ですが、湘南色に塗られた185系。
往年の準急草津に使用された80系を髣髴とされる塗色に、、、。

この列車で新前橋まで移動し、ここからは普通で移動。
211系が多くなっていてここでもびっくり。

びっくりしていたせいか、両毛線駒形駅で、大胡地域の取得を忘れ、
伊勢崎付近を再度往復することに。
これが、あとから徐々に時間の制約となってきます。


小山で水戸線に乗り換え、下館へ。
真岡鉄道に乗車し、真岡地域を取得するため真岡へ。

11010806.jpg

本当は久下田で取得でき、この駅で上下列車が交換することも
わかっていましたが、真岡駅までいって折り返すことに。

11010807.jpg

折り返しが20時半を過ぎた列車だったのですが、20時半で、
構内のテレビの電源が落とされ、何もすることがなくなる私。
たしかに、真岡駅から乗り込んだのは私だけでしたし、
車内も私だけでしたけれどね。


下館に帰ってきた後は、関東鉄道常総線で守谷へ。

11010805.jpg

11010808.jpg

守谷からはつくばエクスプレスで行ったん万博記念公園へ行き、
つくば地域を取得後、北千住へ折り返し今日の旅を終了としました。

blogram投票ボタン

タグ : 上越線 吾妻線 両毛線 水戸線 つくばエクスプレス 草津

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/865-7f15b081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。