越境合併

鉄道・バスメインですが、雑記帖みたいな感じです。写真はクリックすると別のウィンドウで大きなものが開きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
最近「平成の大合併」と云われ、盛んに行われた市町村合併は、
仕事に大きくかかわるため、普段から興味を持っているのですが、
ちょっと気になって色々ネット上の記事を読んでいました。

平成の大合併で特に有名だったのは、長野県木曽郡山口村 が 岐阜県中津川市 と
合併することという「越境合併」。当時の田中長野県知事が猛烈に反対していたので
ご記憶の方も多いのではないでしょうか。
この越境合併がどの程度他にもあったのかを調べて見たところ、山口村を含めて11例。
1958年には京都府の市町村が大阪府内の市町村と合併していました。
京都府の市町村が気になったのは出身の都道府県だからですが、
地名を見て非常に気になりました。
京都府南桑田郡樫田村 が 大阪府高槻市 と合併とのこと。
(参考/Wikipedia

高槻市の樫田といえば、高槻市交通部のバスが1日に数本行く地域ではないか?
と思って今度は地図を見てみました。
(参考/google 地図

やはり、その通りでした。京都府が大阪府に抉られるような形になっていて、
その中には、杉生・樫田・田能・出灰・二料などのバスの終点がてんこ盛り。
このあたりを訪問したときを思い出しました。
http://www.nihonkai.com/hatoexp/bus/kyoai/tktkcity.html

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「越境合併」(2006年5月5日 (金) 10:59; 219.40.70.56 (ノート) による版)
『ウィキペディア日本語版』。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%B6%8A%E5%A2%83%E5%90%88%E4%BD%B5&oldid=5589408
blogram投票ボタン
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hatoexpress.blog22.fc2.com/tb.php/95-8f1c98c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 鳩もすなる雑記帖 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。